2019年度 日本セラミックス協会九州支部秋季研究発表会

                  九州環境セラミックス討論会

 

主 催: 日本セラミックス協会九州支部

共 催: 九州環境セラミックス研究会

協 賛: 電気化学会九州支部、九州ファインセラミックス・テクノフォーラム、九州大学ものづくり工学教育研究センター

     九州大学グリーンテクノロジー研究教育センター、九州大学中央分析センター

 

日 時: 2019年11月12日(火) 10:00~18:00(予定)

 

場 所: 九州大学筑紫キャンパス 総合研究棟(C-CUBE)

〒816-8580 春日市春日公園6-1(JR鹿児島本線大野城駅下車)

https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/chikushi

 

テーマ

A. 一般研究発表:セラミックス関連全般についての研究内容を対象

B. 特定セッション:資源の有効利用、環境浄化、エネルギー材料、計測、シミュレーションなど

 

A、Bを選択していただきますが、件数によっては調整させていただきます。講演は、口頭発表15分(含質疑)。特別講演、招待講演を数件予定しています。

 

ホームページhttp://bunseki.kyushu-u.ac.jp/inadalab/cerakyu2019

 

講演申込期間2019年7月1日(月)~ 9月17日(火)

 

講演申込方法:HPのGoogleフォームに以下の必要事項を記入し、送信してください(推奨)。または、講演申込書をダウンロードし、必要事項を記入してメールで送付ください。

①講演題目  ②講演者所属氏名(登壇者に〇印,代表者に*印) ③連絡先(代表者氏名,所属、TEL、E-mail) ④希望セッション

メールのタイトルに「秋季研究発表会講演/所属/氏名」を記載ください。

 

要旨原稿受付期間2019年10月1日(火)~10月15日()

要旨はA4サイズ2頁。原稿フォームをHPよりダウンロードし、様式に従って作成し、メールで送付ください。

必ずWordとPDFの両方を送付願います。メールのタイトルに「秋季研究発表会要旨/所属/氏名」を記載ください。

 

事前参加申込期間2019年7月1日(月)~10月21日(月)

*当日申込も受け付けますが、交流会はできるだけ事前のお申込みをお願いします。

 

参加申込方法:HPのGoogleフォームに以下の必要事項を記入し、送信してください(推奨)。または、参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入してメールで送付ください。

①参加者所属氏名(一般、学生の別)②連絡先(代表者氏名,所属、TEL、E-mail)、③交流会参加の有無

メールのタイトルに「秋季研究発表会参加/所属/氏名」を記載ください。

 

参加登録費:一般 3,000円、学生 2,000円(当日会場受付で現金にて申し受けます。)

 

交流会会費:一般3,000円、学生1,000円。発表会終了後、福利厚生施設食堂「Sonne(ぞんね)」にて交流会を行います。当日会場受付で現金にて申し受けます。

 

講演・参加申込先・問合先

〒816-8580 春日市春日公園6-1

九州大学ものづくり工学教育研究センター 

北條純一、稲田 幹

TEL: 092-583-8411

E-mail: 2019cerakyushushuuki@gmail.com

 


 

XAFS夏の学校2019

                     

主 催: 日本XAFS研究会

共 催: 日本表面真空学会九州支部

協 賛: 電気化学会九州支部、佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター、佐賀大学シンクロトロン光応用研究センター

     九州大学シンクロトロン光利用研究センター、電気化学会九州支部、日本放射光学会

日 時: 2019年8月30日(金)〜 9月1日(日) 

 

場 所: 国民宿舎 虹の松原ホテル https://www.karatsu-niji.jp/

     〒847-0017 佐賀県唐津市東唐津4丁目

 

参加費:学生無料

   :主催、共催、協賛、後援の正会員、職員及び唐津市民無料

   :一般20,000円(市民公開講座のみ無料)

 

宿泊費(食事、懇親会費込):20,000円

※食事のみ、懇親会のみなどの部分的な参加も可能です。参加費や宿泊費などは当日、現金でお支払いください。

 

参加申込:「XAFS夏の学校2019申込書」を記入の上、件名を「XAFS夏の学校2019参加申込」とし、下記のアドレスへメールでお申し込みください。

※参加する学生の方々(全員)及び若手研究者(希望者)には、ポスター発表を行ってもらいます(A0サイズ、縦長)。発表内容はXAFSに内容を限定するものではありません。学生の発表に際しては、ポスター賞を設定しています。

 

申込締切:2019 年 7 月 31 日(水)

※宿泊施設に限りがあるため、先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

※部分的な参加をご希望の方も歓迎いたします。

※XAFS解析実習に参加希望の方はノートパソコンをご自身で用意してください。パソコンには予めhttps://bruceravel.github.io/demeter/からDemeterパッケージをダウンロードしインストールしてきてください。

 

お申込先及び問い合せ先:

佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター 小林 英一

E-mail: kobayashi[at]saga-ls.jp([at]を@に変更してください)

 


 

第60回分析化学講習会 ー機器分析を基礎から応用までー

 

主 催 日本分析化学会九州支部

共 催 日本化学会九州支部、電気化学会九州支部 他

期 日 2019年8月6日(火) ~ 9日(金)

会 場 九州大学伊都キャンパス/馬出キャンパス、福岡大学理学部、福岡市産学連携交流センター

 

1. ガスクロマトグラフィー(GC):1 日コース(両日とも同一内容)

 講師:(熊本県立大)白土英樹,(九大院農)井倉則之

 8月6・7日(9:00 ~ 17:00) 九州大学伊都キャンパス

A.化合物の同定(保持指標,マススペクトル)

B.定量分析(内標準法)

C.試料導入法(スプリット法,スプリットレス法)

D.香気成分のサンプリング(固相マイクロ抽出法)

E.食品の香気成分分析(GC-MS 法)

 

2. 高速液体クロマトグラフィー(HPLC):2 日コース

 講師:(九大院薬)浜瀬健司,(福岡大薬)巴山忠

8月8~9日(9:00 ~ 17:00) 九州大学馬出キャンパス

A.逆相HPLC の基礎実習と実試料分析(医薬品・化粧品分析)

B.HPLC 機器の内部構造とメンテナンス

C.HPLC 用超純水製造装置

D.超高速全自動プレカラム誘導体化アミノ酸分析

E.PDA 検出器の感覚で使用出来るMS 検出器の紹介

F.逆相モード、HILIC モードを用いた低分子化合物の分離~汎用から最新の

  高速分析カラムまでのカラム選択~

G.多次元HPLC システムによる高分解能分析

H.イオンクロマトグラフィーによる水、大気などの環境分析ならびに各種品質評価

I.卓上小型MS 検出器ACQUITY QDa を用いる新感覚LC-MS 分析

J.円二色性検出器を用いたキラル分離

 

講義・実習の終了後に,同会場にてHPLC 修了試験を実施します。

この修了試験に合格すると日本分析化学会認定資格「HPLC 分析士(初段)」の受験が免除されます。

修了試験は無料で,事前申し込みは不要です。

 

3. 誘導結合プラズマ-質量分析法(ICP-MS):1 日コース(両日とも同一内容)

 講師:(九環協)天日美薫

 8月6・7日(9:30 ~ 17:00) 九州大学伊都キャンパス

A.無機分析に関する基礎

B.固相抽出法等による前処理

C.マイクロピペッターの精度管理とメンテナンス

D.ICP-MS 法による金属分析及びメンテナンス

 

4. X 線分析(X-ray):1 日コース

 講師:(福岡大理)栗崎敏,市川慎太郎

 8月9日(9:30 ~ 17:00) 福岡大学理学部

A. X 線分析(回折、蛍光X 線分析)の基礎に関する講義と測定及びデータの解析

 

5. 電子顕微鏡分析(SEM/TEM):1 日コース

 講師:(九大院理)宇都宮聡

 8月8日(9:30 ~ 17:00) 福岡市産学連携交流センター

A. 電子顕微鏡分析(SEM とTEM)の基礎に関する講義とSEMによる試料観察

 

6. 核磁気共鳴分光法(NMR):1 日コース

 講師:(ISIT)横山拓史,(九大院理)松森信明

 8月6日(9:30 ~ 17:00) 福岡市産学連携交流センター

A.NMR の基礎と溶液NMR の測定法

B.有機物質の構造解析

C.固体NMR と無機化学への応用

参加費 主催・共催会員 35,000円、会員外 45,000円、学生 15,000円

申込方法

web(www.jsac.or.jp/~jsac_kyushu/)より以下の項目(①~⑤)を入力してお申し込み下さい。当方から受付番号をお知らせしますので,参加費を下記口座にお振込み下さい。その際,振込み人氏名の前に受付番号を必ず記入して下さい。

①受講者氏名,②所属,③連絡先(郵便番号,住所,TEL,FAX,E-mail),④希望コース(GC,HPLC,ICP-MS,X-ray,SEM/TEM,NMR)の6コースから選択,日程が重ならなければいくつでも可),⑤所属する主催および共催学協会(複数回答可)

 

ご注意

a. やむを得ない事情により,プログラムの一部を変更することがあります。

b. 各実習コースは定員制ですので,お早めにお申し込み下さい。

c. 参加費の入金の確認をもって申し込みを受理いたしますので,振込用紙には参加者の名前を必ず記載して下さい。

d. 会員には,勤務先が維持会員,特別会員,公益会員の方も含みます。

e. いったん納入された参加費の払い戻しは致しません。

申込締切 2019年7月5日(金)

振込口座

名義: 第60回分析化学講習会実行委員会

ゆうちょ口座からの送金の場合  預金種目:普通預金 記号:17740 番号:18463431

他金融機関からの送金の場合   ゆうちょ銀行 店名:七七八(読みナナナナハチ) 店番:778

                預金種目:普通預金 口座番号:1846343

 

申込先および問合先

〒840-8502 佐賀市本庄町1 佐賀大学理工学部内

第60回分析化学講習会事務局

高椋 利幸(実行委員長)・梅木 辰也(庶務)・真瀬田 幹生(会計)

E-mail:kyushu_bunkou@jsac.jp

 


 

第56回化学関連支部合同九州大会

【大会ホームページ】 http://godo-kyushu.jp/godo/index.html

【共 催】 8化学関連支部

【日 時】 2019年7月13日(土)

【場 所】 北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3-9-30)
       [交通] JR小倉駅より徒歩5分

【発表形式】 特別講演(1件)・依頼講演(8件,各支部担当)・一般講演はポスター発表のみ
       

【特別講演・依頼講演会】
  特別講演 有機合成化学協会九州山口九州支部推薦  
    Prof. Dongho Kim (Yonsei University)「Hückel, Möbius, Baird and 3-Dimensional Aromaticity in Various

                       Expanded Porphyrinoids」
  依頼講演-1 高分子学会九州支部推薦
    菊池 裕嗣(九州大学)「高分子と液晶における部分と全体」
  依頼講演-2 繊維学会西部推薦
    春藤 淳臣(九州大学)「ナノファイバー分散系における空間不均一性とそれに基づく材料設計」
  依頼講演-3 日本農芸化学会西日本推薦
    石野 園子(九州大学)「超好熱性アーキアに見出された新規DNA 修復酵素」
  依頼講演-4 化学工学会九州支部推薦
    水本 博(九州大学)「中空糸内三次元培養を利用した高機能肝組織の構築」
  依頼講演-5 日本分析化学会九州支部推薦
    吉田 秀幸(福岡大学)「ルテニウム錯体化学発光法によるアミン類の分析」    
  依頼講演-6 電気化学会九州支部推薦
    吉本 信子(山口大学)「マグネシウム二次電池の可能性と課題」

  依頼講演-7 有機合成化学協会九州山口支部推薦

    平井 剛(九州大学)「擬天然物を標的とする有機合成」

  依頼講演-8 日本化学会九州支部推薦
    山田 鉄兵(九州大学)「超分子科学と電気化学の融合による熱電変換~分子科学的熱化学電池~」

 

【発表申込期間】 3月1日(金)~4月12日(金)

【予稿原稿締切】 5月17日(金)

【発表登録費】 ポスター発表1件につき3,000円(予稿集1冊含む)を当日受付にて徴収します。

        聴講のみの参加者は無料。聴講のみの方は、予稿集を1,500円にて当日販売します。

【懇親会】

時 間:17:30~19:30(予定)

場 所:AJOレストラン&バー

会 費:一般 4,000円 当日会場にてお支払いください。

 

問い合わせ先
 第56回化学関連支部合同九州大会実行委員会事務局
 実行委員長 古田 弘幸(九州大学)
 事務局: E-mail: qsibutcf@chem.kyushu-univ.jp

お問い合わせ先
電気化学会九州支部事務局
〒819-0395 福岡市西区元岡744
九州大学 W1-A920
TEL/ FAX: 092-802-4130
E-mailによるお問い合わせ
qsibutcf@chem.kyushu-univ.jp
電気化学会九州支部庶務幹事(2022年度)
衣本 太郎
〒870-1192 大分市旦野原700
大分大学理工学部
TEL: 097-554-7905
E-mailによるお問い合わせ
kinumoto@oita-u.ac.jp